ご成婚カップル喜びの声

休会前の最後のご紹介が彼女だったことがまさに運命の分岐点でした

男性 TJ様 40歳 情報通信・ソフトウェア

女性 TH様 35歳 サービス業

心に残るエピソード、結婚を決めたきっかけ

入会後しばらくして、自分の価値観を見直すべく休会を申し出たことがあったのですが、その数日後に届いた休会前の最後のご紹介メールが彼女だったことがまさに運命の分岐点でした。
優しい笑顔から素直な人柄が感じられて、直感的にぜひ会いたいと思い、実際にお会いしてみて「未来を共に構築できる方」だと、直感は確信に変わりました。
数回のデートにも関わらず、彼女には自分の素直な想いを伝えることができました。デートの帰り道、人生初の流れ星を二人で見たことが、今でも忘れられない貴重な思い出になっています。

お互いの共通項が多く、出会ったときから、とにかく会話が途切れることがありませんでした。ちょっとしたくだらない冗談やふざけた仕草を交わして一緒に笑うことも多かったですね。
そして何よりも、家族というものを大切に想うその人柄に触れていくにつれ、いつしか彼との未来を思い描くようになりました。

コーディネーターのサポートとアドバイスで印象に残っていること

どんなときも私の長所となる部分を引き出してくれて、フォローしてくださいました。
そして、程よいペースのご紹介でありながらもどこか足踏みしがちだった私が前に進めるように、最後まで明るくサポートしてくれたことが印象的です。

いつも明るく優しいお声がけをしていただいたことで自然体でいることができましたし、真っ直ぐ前進することができました。共に喜び、時に冷静に接していただけたこと、今思い返すととても心に残っています。

成婚の秘訣(活動をしている方、入会を迷われている方へのアドバイス)

私たちはお互い出逢った頃と変わらぬ愛情と尊敬の念を持ち、授かった「新しい命」と共に日々を過ごしています。やはり、相手を敬い、理解しようとする心を忘れないことは大切だと思います。
この活動では人生を左右する大切な選択をしなければなりませんので、思っていたより時間が経過する場合もあります。そんなときも決して焦らずに、迷ったときには初心に帰り、その気持ちを貫いてください。
運命の出会いは必ずやってきますから。

人生においてこれほどまでに、結婚相手候補との出会いの機会が訪れることはないと思います。だからこそ、自分にとってどんなお相手が最も合っているのか悩むことも多いと思いますが、とにかく相手を真っ直ぐに見て、そして自分自身ができる限りありのままでいてください。
お互いに安心して未来を過ごすことができる、素敵なパートナーがきっと見つかるはずです。