サービスへの想い

Message ~ クラブオーツーに込めた想い ~

代表・宇野澤から皆さまへ。

代表・宇野澤 クラブオーツーは、国公私立大学のOBを中心とした交流会からスタートした会員制クラブでございます。

また、上質な「会員制クラブ」本来の志しを理念とし、 単なる出会いの場だけにとどまらず、クラブメンバーお一人おひとりを総合的にサポートしてゆくという「総合マリッジプロデュース」をモットーとしております。

そのため、厳正な入会基準で少数精鋭を保ち、またクラブメンバーお一人おひとりとより親密にお付き合いをさせていただくために、いわゆるコンピュータマッチングやネットでの会員検索などのサービスはあえて導入せず、専任のコーディネーター達が誠心誠意、全力で、手作りの出会いの場をプロデュースして参ります。

昨今では、未婚者増加に伴う晩婚化・少子化、結婚観に関する報道も多く見受けられます。
また、特定商取引法の適用、個人情報保護法の施行や経済産業省による「少子化時代の結婚産業のあり方に関する研究会」の設置など、結婚情報サービス業界への関心が高まる中、我々プライムマリッジ株式会社は、産業全体の認知度を更に高め、健全に育成・振興し、信頼性向上に努めてゆきたいと考えております。

我々はこれまで真面目に『結婚』を考え、
そして直向きに『結婚』のご支援をする中で一番大切なことを学びました。
それは「結婚は95パーセントの行動力と5パーセントのご縁である」ということです。

会員の皆さまの積極的なご活動と我々の直向きな努力の上に、
かけがえのない素晴らしいご縁が待っている…我々はそう信じ、皆さまとの深い信頼関係の中で、
専任のコーディネーターが手作りのお出会いを全力でサポートして参ります。

まずは、皆さまとお会いし、ぜひとも我々クラブオーツーの理念・ポリシーについてご理解いただければ、幸甚でございます。

代表・宇野澤のプロフィール

宇野澤 和秀
慶應義塾大学卒。大学在学中、体育会ラグビー部に所属
伊藤忠商事時代にイギリス・シンガポール・ジャカルタ駐在を経て2002年に帰国。
孤独な駐在時代に『結婚』・『人生のパートナー』というものの必要性を肌身で感じつつ、一方で現代社会が抱える経済低迷による勤務環境の過酷化、結婚観の多様化による未婚率の増加、インターネットの急速な普及などによって直接的な交流やリアルな出会いの場が少なくなってきているという深刻な状況の中で、「自分の経験を生かし、少しでも社会に貢献できれば」と2003年4月『総合マリッジプロデュースクラブ』を掲げ、最良の出会いを演出すべく、プライムマリッジ株式会社(クラブ名称:クラブオーツー)を設立。