幸せな子連れ再婚!幸せなステップファミリーの作り方

離婚をしたら「結婚なんて、もうこりごり!子供がいれば、私は一生一人でいい!」という風に考えていた人でも、離婚から時間が経ち、離婚の傷が癒えてくると「今度こそは幸せになってやる!再婚するぞ!」と思い始めるものです。

しかし、しばらく恋愛から遠ざかっていると、どのように再婚までこぎつければいいのか、ましてや子どもがいるとなると、また別の問題が浮上しそうですよね。

この記事では、世間では後悔や失敗したと多く言われる子連れで再婚でも、もう一度家族の温かさを味わって幸せになるぞ!と考えているあなたに、幸せな子連れ再婚をするために何に気をつければいいのか、一緒に考えてみたいと思います。

プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1、子連れ再婚で幸せになった夫婦、家族の共通点

それでは、子連れでありながらも幸せになった夫婦、家族にはどんな共通点があるのでしょうか?初婚の場合は、まず夫婦二人の基盤を作ることから家族作りが始まりましたが、子連れ再婚の場合子どもがいますので、夫婦二人の問題だけには収まりません。幸せになるにはどんなことを押さえておけばいいのでしょうか?

1-1 夫婦や家族に関する考え方を決めつけていない

今度こそ幸せな夫婦、家族になる!と思って、子連れ再婚するものの…「夫婦はこうあるべき」「家族はこうでなくては!」という、あなただけの気持ちや考え方は捨てましょう。家族にはなったものの、所詮子どもも含めて別人格だと思えば、自分の思い通りになることはありませんし、「夫婦」「家族」という定義について、子連れ再婚においては、なおさら大らかに構えておくことが大切です。あなたとパートナーの夫婦関係のみならず、血の繋がっていない親子関係が発生するわけですから、その家族の中でそれぞれが各々の立場で幸せに暮らしているかどうかに心を砕いているようです。

また、ふとした時に昔の結婚生活がフラッシュバックし、嫌な気持ちがよみがえるかもしれません。もしくは現在のパートナーを昔のパートナーとを比べて「昔の方が良かった」なんて思ってしまうかもしれません。しかし、そんな比較は全く不要なものです。気にかかったことがあれば、話し合えばいいのです。前はそうしたことが出来なかったから、今があるのではないでしょうか?理想にがんじがらめにならず、小さな幸せに喜びを感じられる人が子連れ再婚では幸せになれるようです。

1-2 明るくて、チーム感がある

日常の積み重ねの中で、コミュニケーションを図っていくことがとても大切です。子連れ再婚の場合は、家族になった人数分だけ、心配や不安の数は増えていきますので、大切なのは一体感を持ってチーム作りをするということです。

チームが一体となっていれば、不幸な人を生み出すことなく、みんなで明るく暮らしていくことができます。今まで別々の環境で暮らしてきた家族が一つになるわけですから、そこには生活習慣や食べ物の嗜好の違いといったことが当然あるわけです。そこでおろそかにしてはいけないことは「話し合い」。

どんな些細なことでも、問題があったら話し合って、ルール作りをしていきます。また定期的なイベントも積極的に行って、共通の思い出を作っているようです。海外旅行や温泉旅行に行くなど大げさなことでなくとも、みんなで何かを一緒にやることが大切です。そうして一体感を育み、新しいチーム・家族を作っていくようです。

2、幸せな子連れ再婚をしている女性芸能人

こちらの章では、子連れ再婚をして幸せになった女性芸能人お二人のケースを見ていきましょう。

2-1 山口もえさん

爆笑問題・田中裕二さんと再婚した山口さん。2015年に出会いから3年の交際を経て入籍。お互いバツイチ・離婚経験はありますが、子供は山口さんのみ。初めてのデートから二人のお子さんを連れて行って最初のデートから子どもを含めた4人での食事だったとか。その後デートは決まって4人で過ごすことが定番。最終的に山口さんにとって「子どもがなついたことが決め手」、つまり父親となり守ってくれる人なのかということが、一番大切なポイントだったとか。また2017年にお二人の間にお子さんが誕生するなど、円満な生活を送っているようです。

2-2 大塚寧々さん

2002年に俳優の田辺誠一さんと再婚しました。お二人の間にお子さんはいませんが、夫婦一緒にCM出演するなど、おしどり夫婦として知られています。再婚当時、大塚さんの息子さんは3歳だったそうですが、当初から田辺さんは愛情を持って接してきたとのこと。各メディアによるインタビューを読むとお二人とも物を創ることへの関心があり、そうした感性の一致があるからこそ一緒にいて心地よいようです。

3、幸せな子連れ再婚をするパートナーの探し方

子連れ再婚が幸せなものになるか、そうでないかはあなたのパートナー選びによるところが大きいでしょう。同じ再婚でも、特に子連れ再婚であれば、あなたと子どもは一心同体。切り離すことはできません。あなたが子どもを切り離して考えることができるのであれば、この記事を読んでいないでしょうし、この記事は子連れで幸せになるためのものです。パートナー選びで忘れたくないポイントを見ていきましょう。

3-1 あなたを好きで大切にしてくれるかどうか?

子連れ再婚で大切なのは、あなたが好きかということもそうですが、それよりも子連れのあなただったとしても、子どもを含めて愛してくれるようなパートナーがベストです。そもそも女性は自分が追いかけるパートナーシップよりも、相手から好かれて大切にされ、自分に余裕のある方が、精神的に楽な状態で、家族にもいつもゆったりとした優しい気持ちでいられるものなのです。子連れ再婚は、あなたの気持ちよりも、むしろ新しい環境にいきなり突っ込まれた子どもの気持ちをケアしてあげなくてはならないので、あなたがパートナーばかりに気を取られてはいけません。あなたを好きで大切にしてくれる人が見極めましょう。

3-2 家族計画が一緒かどうか?

再婚の場合、子どもを持つタイミングとして年齢が微妙な段階に差し掛かっているケースが多いです。なので、お互い幸せな家族になるために結婚するわけですから、連れ子の年齢差や自分たちの価値観を含めて「二人の間の子どもを望むか、望まないか」については、よくよく話し合ったほうがいいでしょう。また育った環境・レベルも重要なポイントです。子どもの育て方について方針が異なると、叱り方も異なり、往々にしてケンカの原因になります。連れ子と実子と、血のつながりの違いがある子どもが生まれると、さらに加速していきますので、子どもを望むかどうかは事前に話し合っておきましょう。

4、幸せな子連れ再婚をする秘訣

そして子連れ再婚が幸せなものになるかどうかは、パートナー選びの他にもやることはあります。あなた自身の気持ちの持ち方で大きく変わってきます。あなたがどのようなことをすべきなのか、一緒に見ていきましょう。

4-1 子どもの気持ちに寄り添う

子どもの気持ちが表面上ではわかりません。再婚することを喜んでいるようで、心の中では親を取られたようでひねくれていたり、環境が変わることで引っ越し・転校を余儀なくされて、家庭の外で居場所をなくしたり…気持ちは目に見えないだけに、その状況を正確に把握するためには、常日頃子どもの気持ちに寄り添うことが大切です。再婚した時の子どもの年齢や、そもそもの性格によって一概に問題解決することは出来ませんが、幸せな子連れ再婚では愛情の流れを作ることが必要です。あなたからパートナーへの愛情を注ぎつつ、パートナーからは子どもへ愛情を注いでもらいましょう。子どもは当然血の繋がった方に流れますから、三角形を作るイメージです。パートナーは子どもを厳しく叱ってはいけません。ここは血の繋がりのある方に任せましょう。同じ行為でも血の繋がりの有無で子どもの受け止め方は変わります。まずは、子ども不安な気持ちを払拭しましょう。

4-2 養子縁組についてパートナーとしっかり話し合う

子連れ再婚して入籍するとなると、どんなことが起きるでしょうか?あなたとパートナーは夫婦になりますから、同じ姓を名乗ることになります、あなたが妻の場合、あなた子どもは養子縁組をしなければ、新しい姓にはなりませんので、戸籍も独立したものとなってしまいます。家族全員が同じ姓を名乗りたいのであれば、養子縁組が必要です。もし子どもの姓が変更することで不都合が生じるようであれば、母親の姓を選択するという手段も考えられます。子どもが小さくで学校に通っているうちは、親子で姓が違っていると何かしらトラブルを招きそうですので、母親のあなたが旧姓を通称として名乗る方法もあります。一人っ子世帯が多く、核家族が進む中、将来的には跡継ぎ・お墓問題も出てきます。養子縁組は家と家の財産問題に直結しますので、パートナーとしっかり向き合って話し合いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?幸せな子連れ再婚について考えてきました。初めての結婚という大きな経験から、あなたは、人生が思い通りにならないことを十分に学んでいるはずです。理想通りにならなくて当たり前、期待していなかったのに、こんな幸せなことがあった!と、あなただけの小さな幸せに喜びを見つけられる人が子連れ再婚では幸せになれるようです。幸せな子連れ再婚の形では一つではありません。一人よりも二人の方が幸せ、さらに家族が増えて幸せになった!と言える幸せな子連れ再婚を実現できますように!

無料カウンセリング

『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。

コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で

カウンセリングさせていただきます。

所要時間は1時間ほどで完全予約制です。


無料カウンセリング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*