幸せな再婚のために、やっておきたいこと

再婚したいけれど、本当に幸せになれるかどうか…その不安はあなただけではありません。一度失敗すると、同じ気持ちは味わいたくないと、なかなか前に進めない人が多いのでは事実です。

しかしながら周りを見渡してみると再婚をして幸せな結婚生活を送っている方は沢山います。再婚後、幸せになれる人とそうでない人の違いはなんでしょうか?日本は3組に1組は離婚し、再婚カップルも年々増加しています。

次こそは幸せな再婚をするために、どんな心構えが必要で、何をしていけばいいのか一緒にみていきましょう。

プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1、幸せな再婚の前にすべき、4つのこと

幸せな再婚のために必要なことは何でしょうか…それは知識ではなく、あなたの考え方や行動です。離婚で苦労して、心が傷だらけで凍ってしまっているかもしれません。

しかし、この記事を読んでいるあなたは幸せな再婚に向けて一歩踏み出したのです。ここからパソコンやスマホのデータを初期化するように、頭や心の中に山積みになってしまったものを取っ払っていきましょう。

そのために必要なことはこちらです。

(1)素直になる

今度こそ幸せになりたいと思いつつも、ひょっとしたら不安で頭がいっぱいになる時もあるかもしれませんね。そんな時は「あなたは、どうして再婚したいの?」と自分自身に向かって問いかけ、そして素直になって答えを出してみましょう。

精神的なこと、経済的な安定など…きっといろんな理由があることでしょう。どんな理由でもいいのです。再婚したらあなたが幸せになる!ということを、あなた自身で整理して、納得しておくことが大切なのです

私は一度失敗したのだから、再婚しても幸せにならないのではないか…など思っていたら、本当に再婚しても幸せになりません。たとえ再婚したい理由がどんなものであろうとも、再婚して幸せになる!と、いつも自分の気持ちに素直でいましょう。

(2)これまでの考え方に縛られない

「結婚生活はこうあるべき」「夫は◯◯しなくてはいけない」など、割と自分の主義主張が強い人は、結婚に限らず自分の可能性を狭めてしまいがちです

特に結婚し夫婦生活を営んでいくにあたっては、元々他人だった男女が同じ屋根の下に暮らすことになるわけですから、そんな自分の主張や価値観ばかり押し付けてしまっては、相手を息苦しくさせてしまいます。

ひょっとしたら、そんな考え方をしていたばっかりに離婚することになったのかもしれません。相手を型にはめるのではなく、二人で新しい形を作っていくことを考える…そのように考えられるようにしましょう

(3)本質を見極めて反省する

あなたは過去の結婚についてどう考えていますか?人に話す必要はないですが、ご自分の中で整理されて、消化していますでしょうか?「思い出したくもない!」なんて思っているうちは、再婚には早いかもしれません。

なぜならば、そのままでは同じ失敗を繰り返します。客観的に頭も心も整理できていないと、過去に引きずられてしまいます。最悪なのは過去の夫と比べてしまうこと。次の結婚では幸せになりたいはずなのに、それでは自分の物差しが不幸せに終わった結婚のままです。

前の夫以外にも、これまでお付き合いしてきた人たちと関係を振り返ってみたら、ひょっとしたらあなた自身の問題で、別れることになったのかもしれません。

あなたがそこを克服しない限り、あなたが望むような関係は築けないのです。なぜ関係が終わってしまったのか、自分の中で反省しましょう。

(4)失敗を認め、信頼する

人は、自らの失敗や弱さを認めたくないものです。それは自分自身を守るためでもありますが、幸せな再婚に向けては、逆に離婚を受け入れ、自分に至らなかったことがあったと潔く認めましょう。失敗したことを認められる人は、次の結婚生活では幸せを引き寄せます

なぜならば失敗したことを認められる人は、自分が弱いことがわかっているので、適度に相手に委ね、頼ることができるからです。相手を頼るというのは、相手を信用してこそできることです。一度失敗したからといって、また同じことを繰り返すとは限りません。なぜでしょうか?あなたの失敗は、一つの人生経験だからです。

いいことも悪いことも、自分の人生で起きたのは、すべてあなたに必要だったから。なので、次も失敗するのではないかと恐れるのはやめましょう。自分の心を開いて、あなたから相手を信頼できるようになれば、次の結婚ではいい関係が築けるかもしれません

2、幸せな再婚の事例

それでは離婚を経て、幸せな再婚生活を送っている2人の女性の例をみてみましょう。

(1)精神的な安定を得たSさんの例

夫・Rさんと妻・Sさんは、共にバツイチ、離婚経験者。仕事で知り合い、行ってみたかったレストランが同じであることをきっかけに、二人でデートをすることに。一回り違う年の差も気になることなく楽しく会話が弾みます。ついに3回もデートを重ねます。

何もなく解散し、もやもやしたSさんは、帰宅直後にRさんへ電話。「私はあなたと付き合いたいのですが、あなたはどうですか?」「はい、僕も付き合いたいです」「では、付き合いましょう」Rさんは前の結婚で自己中心的なナルシストな夫の浮気に傷つき、なかなか男性を信頼できなくなってしましたが、Rさんの大人の包容力に惹かれていたのでした。

そこから先はトントン拍子に話は進み、二人とも子供がいなかったため、すぐに一緒に暮らすことになりました。そしてRさんの生命保険の見直しのタイミングで入籍。受取人をいつも隣にいてくれるSさんにするには夫婦にならなくてはいけないためでした。

二人はそれぞれに仕事をして、週末は一緒に始めたマラソンを楽しんでいます。前の結婚では得られなかった精神的な安定があります、とSさんは朗らかに笑って毎日を過ごしています。

(2)自分を取り戻したNさんの例

Nさんは初めての結婚で誰もが羨むような玉の輿に乗り、3人の男の子にも恵まれました。妻として母として、働きに出ることはなく専業主婦として毎日を過ごしていましたが、同居する姑の監視が厳しく、やることなすこと全てダメ出しを受けて鬱状態一歩手前まで行きそうになりました。

そんな時に大学時代の同窓会があり、仲間に再会して「自分らしさ」というものが全身に走り、そこでプツッと切れたと言います。そこから夫と離縁する話し合いをすることになりましたが、その時の夫は姑の味方ばかりだったとか。

つくづく離婚が成立して良かったと、当時を振り返りながら話してくれました。その後Nさんは仕事を始め、落ち着いた頃に現在の旦那様と出会い結婚。旦那様は子供がいる自分を受け止めてくれ、いつも新しい挑戦をするNさんを応援してくれるそうです。

「私たちはお互いに世界で一番の味方で、一番の同志よ」とNさんは清々しくおっしゃっています。

3、 理想的な再婚に向けた出会い方

2でご紹介したような幸せなカップルになれるといいですよね。でも日常生活でも職場にはそのような出会いもないし、男友達もいない…というあなたはどうしたらいいのでしょうか?二つの出会い方をご紹介します。

(1)結婚相談所

ひと口に再婚と言っても、子供がいたり、それ相当に年を重ねていたり…いろんな事情があって、初めての結婚の時のように好きという気持ちだけでは結婚できないかもしれません。

その点において結婚相談所は、事前に自分の婚姻歴や家族関係といった、様々な条件をプロフィールとして公表するので、相手は出会う前からあなたが抱えている事情をそれとなく察してくれます

なので、出会った時にどのように自分の事情を切り出すべきか悩む必要がないのと、「結婚したい」という男女が集まっているため、再婚に向けてのストレスが少ないです。

逆にあなたも相手のプロフィールを知った上で出会えるので、仮に同じ離婚経験者同士だと話が弾みやすいかもしれませんよね。再婚を確実にしたいのであれば、結婚相談所がオススメです。

(2)離婚経験者向け婚活パーティー

参加者を離婚経験者に限定して開催されるパーティーもあります。参加条件が離婚経験者ですと、こちらも自分の事情を相手に切り出す必要がないので、いわゆる婚活パーティーよりも敷居が低くなるかもしれません。

一つ注意したいことがあります。それは敷居が低い分、より多くの出会いがあるかもしれませんが、気軽に参加しやすいため再婚への本気度はバラバラであるということです。ただ離婚経験した男女同士仲良くなりたい、再婚までしなくてもお茶飲み友達ができればいい…そんな気持ちで参加している人もいます。

こうした場合、結婚経験があるからこそ、再婚のメリットを感じていないので、再婚までのハードルがどうしても高くなります。参加する際は、そうした面も知っておいたほうがいいかもしれません。

4、まとめ

いかがでしたでしょうか?幸せな再婚の第一歩は、とにかく自分を見つめ直し、相手を見つけることではなく、まずは自分を受け入れることから始まるのかもしれませんね。

次の失敗を恐れて行動しないのではなく、一歩踏み出してよかったな!という出会いが、あなたにもありますように。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。