「この人に会いたい!」と思ってもらえるお見合い写真の撮り方

写真

「お見合い写真」にピンと来て、この記事を読まれているあなたは、これから結婚相談所を利用した婚活を検討されているのではないでしょうか?

結婚相談所を利用した婚活において、何よりも重要なのは、ご自身のプロフィールと写真です。

なぜならば、結婚相談所に入会しても、プロフィールと写真を見て「この人に会ってみたい!」とお相手から思われなければ、結婚というゴールまで進めないからです。

これは結婚相談所に限ったことではなく、これから結婚相手を探したいのであれば、外見がもたらす第一印象はとても大切です。

お見合い写真は、あなたの第一印象を左右するもので、運命の分かれ道となるかもしれません。

会いたいと思われるお見合い写真はどんなものなのか、一緒に見ていきましょう。

1、お見合い写真って?

お見合い写真と聞くと、昔の仲人おばさんが目の前でパッと、台紙に貼られた大きな写真を見せてくれるイメージかもしれませんね。

結婚相談所でいうお見合い写真は、データベース上の写真を指します。ここで経歴などのプロフィールと一緒に掲載されます。

2、お見合い写真が重要なわけ

結婚相談所に入れば結婚できるというのは大間違えで、そこから「お見合い」をしなければ、交際、結婚へと続きません。

先ほども述べましたが、「この人に会ってみたい!」と思ってもらうことが何より大切で、あなたの人柄が伝わるよう写真であることが重要です。

なので、婚活において最初の関門は、「この人に会ってみたい!」と思ってもらえるプロフィール作りと、お見合い写真の撮影と言っても過言ではありません。

3、写真スタジオの選び方

では、どんな写真スタジオを選べばいいのでしょうか?一口にスタジオといっても街中にたくさんありますよね。

古くからある小さな写真館的なところもあれば、雑誌などでも使う大きな写真スタジオもあり、撮影する対象によって、得手不得手があり、扱っている分野も違ってきます。

どこで撮ったらよいか迷ってしまうかもしれませんが、お見合い写真を撮る際は、やはしお見合い写真を撮り慣れている、専門のスタジオで撮ってもらうことをお勧めします。

料金は室内での撮影であれば、予算は15,000円~20,000円前後のようです。屋外での撮影を希望される場合は出張料が入るため、少し割高になり20,000円~30,000円を前後のようです。

どちらにしろお金は掛かりますが、将来のパートナーに選ばれる運命の1枚は必要ですので、腕のいいカメラマンさんにあなたの魅力を引き出してもらい、素敵な写真を撮ってもらいましょうね。

4、表情も大事

普段から写真を撮られることに慣れている方はカメラを前に自然な笑顔ができるかもしれませんが、ほとんどの方がプロのカメラマンを前にすると緊張で表情が固くなってしまいます。

お見合い写真は、かしこまった表情よりも、柔らかく優しい笑顔の表情の方が異性に好感を持たれます。

緊張をほぐすために、頭の中で理想のパートナーや幸せな結婚生活をイメージしみて下さい。自然と柔らかい笑顔の表情がでますよ。

5、撮影時のファッションやメイク

ここで覚えておいていただきたいのは「お見合い写真=第一印象」だということです。個性が強すぎるデザインや普段着はNGです。

大事なのは、男性も女性も清潔感を与えられるようなファッションを選ぶこと。男性はスーツ、女性はスカートやワンピースがいいでしょう。

どんなファッションを選んだ方がよいか分からない時は、ファッション雑誌を参考にしたり、あなたの周りにいるファッションがお洒落な友人、ファッションコーディネーター、カラーアナリストなどに相談してみましょう。

結婚相談所によっては、オプションでファッションコーディネートをしてくれたり、一緒に買い物にいってくれるなどのサービスもあるようですので確認してみましょう。

新たに洋服を購入したりとお金はかかってしまいますが、結婚への先行投資だと思いましょう。

続いて、お見合い写真と撮る際のファッションポイントを男女別により詳しく見ていきましょう。

(1)男性

①スーツ選び

スーツならなんでもいいという訳ではありません。体型に合っていないスーツだったり、ヨレヨレしているスーツは完全NGです。

昔買ったブランドスーツを着たいと思っても、昔と体型が変わっているなら新しく今の体型に合ったスーツを新調しましょう。

高価なブランド物が必ずしも良いわけではありません、値が張らなくてもご自身の体型に合っていて清潔感のあるスーツを着る事が大事です。

ご自身だけで決めるのではなく、第三者の目を意識してショップの店員さんに相談しながら、サイズ、色、ライン、今の流行りなど、ご自身に似合うスーツ選びをしてくださいね。

②ネクタイやシャツ

シャツは清潔感がある白が基本ですが、淡いストライプが入っているシャツや、薄めの色のシャツもお勧めです。

個性的な色や柄は主張が強すぎるイメージを与えてしまいますので気をつけましょう。ネクタイも派手な柄がよりも、シンプルな色柄のネクタイをつけましょう。

シャツもネクタイもスーツに合わせ、トータルで清潔感を醸し出すものがお勧めです

③ヘアスタイル

男性は短髪スタイルが、清潔感が出るのでお勧めです。

髪の毛が目にかかっていたり、耳が隠れてしまうようなヘアスタイルでしたら、美容師さんに相談してご自身に合ったヘアスタイルに切ってもらいましょう。

どうしても長髪がいいという方は、顔が隠れないようにしっかりとセットして写真を撮るようにしましょう。

整髪料を使う場合は、ベタベタ感やテカリが出ないように気をつけましょう。ヘアカラーも黒髪がお勧めです。明るすぎる色は、チャラチャラ感が出てしまいますので避けた方がいいでしょう。

(2)女性

①服装

基本的にはパンツではなく、スカートやワンピースを選び、ご自身の身体のラインにあったものが良いでしょう。

ゆったりすぎるラインや露出が多すぎるのも避けた方がいいですし、色やデザインも派手すぎないものを選びましょう。

普段からあまりスカートを履かない方や地味目なファッションが好きな方でも、撮影の際は、いつもと違ったファッションにチャレンジしてみて下さい。

結婚式の二次会に参加するような服装をイメージし、女性らしく柔らかい色やデザインを選びましょう。

②ヘアメイク

お見合い写真専門のスタジオはヘアメイク付のプランが多いので、ご自身でのメイクに自信がない方は、プロのヘアメイクさにフルメイクを頼みましょう。

お見合い写真専門のヘアメイクさんですから、日々お見合い写真用のヘアメイクを研究してますし、派手すぎずナチュラルなメイクであなたの魅力を引き出してくれるはずです。

ヘアスタイルは、かっちりとした感じよりかは、ふわっとした感じのヘアスタイルが男性から好まれるようです。髪の毛で顔が隠れてしまうようなヘアスタイルは避けましょう。

まとめ

お見合い写真は、あなたが気に入っているスナップ写真や自撮り写真を使用するのではなく、きちんとしたプロカメラマンに撮ってもらい、あなたの魅力を最大限に引き出してもらいましょう。

洋服を新調したり、美容室に行くなど時間とお金は掛かるかもしれません。

しかしながら、「素敵な写真を撮りたい!」と思い努力した、あなたの行動が写真から垣間見え、結婚に対する気持ちや本気度が伝わります。

何度も述べますがお見合い写真は「この人に会ってみたい!」と思われるような写真を撮り、そしてそれが結婚への第一歩となります。

主張が強すぎるイメージを与えてしまったり、暗いイメージを与えてしまったりしないように注意しましょう。

一人で撮影に挑むのが不安であれば、結婚相談所のカウンセラーやご自身の事を客観的にみてくれる友人などに相談してみてはどうでしょうか?

あなたの魅力が伝わる素敵なお見合い写真を撮って、素敵な結婚相手を見つけてくださいね。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。