結婚相談所の謎・結婚できる確率「成婚率」とは?

  1.  「成婚率」の高いところを選べばいいのか?
  2.  だから結婚相談所選びが重要なワケ
  3.  万人に好かれること=婚活ではない。
    「自分の打率」を上げよ!

ちょっと胸に手を当ててみてください。
毎日残業していてると、気がつくともう夜も遅い。

今から飲みに行こうよ!と誘える友達も、結婚して子供も出来ると、誘えないし…週末は、一人で体を動かすのにジム通いとDVD三昧だな…地元に戻ったら、友達はいつの間にか2児のママだし!「あー、結婚したーい!」って、口ぐせのようになっていませんか?どうしたら結婚できるのか、学校では教えてくれたかったし、もちろん職場でも経験しないから、結婚ってどうするものなのか?わからないですよね。

そんな時ふと頭をかすめる「結婚相談所」の文字。
その名の通り結婚を相談するところ。

確かに結婚を目的にしている人が集まっているところだから、結婚相談所は結婚への近道かもしれませんね。

成婚率、結婚できる確率が高くなるところに入って、少しでも早くこのモヤモヤから解放されたい!というあなたに読んでほしい記事です。
あなたの幸せに一歩でも近づくお手伝いができたら嬉しいです。

1、結婚相談所は「成婚率」の高いところを選べばいいのか?

結婚を、より具体的に意識し始めたあなたが結婚相談所を選ぶにあたって、インターネットで検索したり、実際に資料請求している時に、気になるポイントがいくつかあると思います。

料金はどのくらいかかるかな?何人くらいの人と出会えるのかな?などあれこれある中で、そのうちの一つが「成婚率」ではないでしょうか?一体何人の人が実際に結婚できるのか??結婚相談所に、海外旅行に行ける以上のお金を払うのですから、気にならないわけがありませんよね。

とは言っても「成婚率」は、結婚相談所にこれから入るか考えられている方にはあまり馴染みない言葉かもしれません。
ここで少し「成婚率」についてお話ししましょう。

成婚率は比較できない?!

インターネットで「成婚率50%」と「20%」、そして「10%」と謳っている、3つの結婚相談所を見つけました。

あなたはどこの結婚相談所に入りたいですか?「確率が高い50%」が良さそうですよね。でもでも、ちょっと待ってくださいね。

実はこの成婚率、同じ根拠に基づき算出された数字ではないのです。
実は成婚率に関しては、業界で統一された基準がないんです。

ですから、ここをよーく見てください。成婚率●%の後ろ、数字の算出根拠は何と書かれていますか?

①成婚率●%「成婚退会者÷<在籍会員>数」

在籍している人のうち結婚を理由に退会したのは何人か?

②成婚率●%「成婚退会者÷<全退会者>数」

退会した人のうち結婚を理由にしているのは何人か?

③成婚率●%「     」と中には数字が出ていても算出根拠を提示していないところもあります。

わかりにくいので、具体的にどのように違うのか見てみましょう。
例えば100人登録しているA結婚相談所があります。

このA結婚相談所には1年で「結婚しました!退会します!」という人(成婚退会者)が10人いました。
一方、結婚に関係なく退会した人(全退会者)の合計が20人だとします。

上述の①〜③の計算式に当てはめて、A結婚相談所の成婚率を計算してみましょう。

①成婚退会者(10人)÷ 在籍会員数(100人)なので、成婚率は10%
②成婚退会者数(10人)÷全退会者数(20人)なので、成婚率は50%となります。
③に至っては、算出根拠がないので計算できません。

ズバリ計算方法が違うために、同じ結婚相談所でも、なんと5倍の成婚率が生じる結果になるのです。

つまり言い換えれば、数多くの結婚相談所を比較する場合、単純に数字だけを見ても、一概にどちらの方が成婚率、結婚する確率が高いものかは判断が付けられないのが現状です。

また実際に結婚相談所によっては、退会者が結婚したかどうかまで把握していないケースもあり、どの程度の割合で、実際に結婚しているのか提示できないケースもあるようです。

実際にどのくらいの人たちが結婚していれば多いと判断できるのか、ご自分が注目するポイントを決めて、調べてみるのもいいでしょう。

2、だから結婚相談所選びが重要なワケ

さて、実際に成婚率を調べてみると、成婚率100%となっている結婚相談所はなかったのではないでしょうか?なぜでしょうか?結婚相談・結婚情報サービスというのは、結婚という「結果」を保証するサービスではなく、お客様がお相手を探すにあたる一切の役務を提供するサービスであるからです。

だからこそ結婚相談所選びが重要なのです。
日本では結婚相談所が約1300社存在しています。(日本結婚相談所連盟調べ)その中から自分に合った結婚相談所を見つけることが、成婚率上げる重要なキーポイントとなるのです。

相談所によってサービス内容が異なります。
自分の理想とする結婚相手が登録しているかも重要な相談所選びの一つのポイントになります。

高学歴、高収入、エリート、医師、弁護士など理想のお相手は人それぞれだと思いますが、会員の職業が特化した結婚相談所もあるので、あなたの理想の条件に合った相談所を選んでみましょう。

また結婚相談所の最も大切なポイントは、経験豊富なカウンセラーやアドバイザーが在籍していて、あなたの理想のパートナー探しをいかにサポートしてくれるかということです。

真剣に結婚を考えているのであれば、経験豊富なカウンセラーやアドバイザーの話を一度聞いてみると良いかもしれません。

数字で示された成婚率で相談所を選ぶのではなく、相談所の特徴やサービス内容、カウンセラーやアドバイザーの経験や対応方法を見て判断すれば、あなたの成婚率は100%近くになっていくことでしょう。

3、万人に好かれること=婚活ではない。「自分の打率」を上げよ!

ここまで読まれて、「結婚相談所に入っても100%結婚出来ないのであれば、入会する意味はないんじゃないか?」と思われた方も多いかもしれません。

しかし、決してそんなことはありません。
とことん結婚と自分に見つめ合える場所、それが結婚相談所なのです。

あなたはなぜ結婚したいのですか?いつかしたいのですか?それとも、今すぐしたい?この質問に明確に答えられますか?なぜ結婚をしたいのか?って、子供がほしいから?寂しいから?何となく?案外自分のことを聞かれると、本当の気持ちがわかる人は少ないのではないのではないでしょうか?結婚相談所は、結婚したい人にお相手を紹介することが主なサービスではありますが、実はその紹介した後に、結婚しやすい状況や環境をつくってくれるところが、一番の魅力なのです。

結婚相談所では、一般的に担当のカウンセラーがつき相談に乗ったりします。
親にも友達にも言えなかったことを話せるカウンセラーにめぐり逢えたら、それはラッキーでしかありません。

結婚は人生を左右する大きな決断の一つです。
年齢や学歴、収入、見た目、そして趣味など、「こんな人がいいな」「あんな人が合うかな?」あれこれ結婚についてイメージを膨らむことでしょう。

結婚相談所に入会したら、多くの異性と出会うことになるでしょう。
でも全員に好かれる必要はありません。

あなたが望む結婚をイメージできる、自分が望む相手と出会いましょう。しかし残念ながら自分が望む相手から、必ずしも自分が望まれるとは限りません。

そのような事態になった時、どのように対応するかで、成婚に向けて大きな差が出てきます。その差を生むポイントはなんでしょうか?それは自分の結婚に望む条件に柔軟になれること、カウンセラーのアドバイスを素直に聞けるか?ということです。

そうすると結婚に向けて確率が、ぐっと高くなるのです。
相手に変化を求めることは不可能、困難なことであっても、自分自身はいくらでも変えることができます。

これまで多くの人の結婚をサポートしてきたカウンセラーの経験に裏付けされた言葉に素直に耳を傾けられるか、そうした姿勢がいくらでも成婚率を変えていきます。
結婚相談所は広い視野、高い視座をもって、自分自身ととことん向き合い、自分の成婚率を高めてくれる存在なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一概に成婚率を比較して結婚相談所を選ぶのではなく、結婚に対する意識が一番大切なことがお分かりいただけたのではないでしょうか?成婚率100% にするのもするのもゼロにするのも、あなた次第です。

ぜひ資料請求をしたり、実際に結婚相談所に行って、自分が信頼できるカウンセラーさんと出会ってくださいね。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*