私が「婚活パーティーは一人参加!」をオススメする理由

婚活パーティー

「次こそは結婚につながる恋愛をするぞ!」そう思って、友達に紹介してもらったり、合コンを開催してみたり、新しくお稽古に通ってみたり…わかります、その気持ち。

私も少し前までそうでした。でも気がついてしまったのです。いくら新しい出会いがあって、出会った男性がどんなに素敵でも、その人は必ずしも結婚したいわけではないと。

「出会いには質がある」と結婚した先輩から聞いてしましたが、ようやくその意味がわかりました。結婚したいと思っている男性と出会わないと、「結婚につながる恋愛」にならないんです。

そんな私が行き着いた結論は、「結婚したいのであれば、結婚したい人たちが集まる場所を選ぼう」ということ。

それは婚活パーティーをうまく活用すること。そして、うまく活用するには一人で参加することが鉄則です。なぜでしょうか?ぜひ、こちらの記事を読んで確認してみてくださいね!

1、婚活パーティーは一人で参加してもいい?

婚活パーティーに一人で参加することに抵抗がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

中には「婚活パーティーって一人で行ってもいいの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、婚活パーティーは一人で参加してもOKです。実際、多くの方が一人で参加しています。

次の項目では一人で参加するメリットとデメリットについて紹介していきます。

2、婚活パーティーに一人で参加するメリット・デメリット

それでは、まず婚活パーティーに一人で参加することのメリットとデメリットについてみていきましょう。

(1)メリット

①自分の好きなように動ける!

例えば、友達と一緒に参加する場合。どんな内容のパーティーに参加するかということよりも、まずは、ここで二人のスケジュールを調整しなくてはいけません。

あなたがAというパーティーに参加したくても、友達の予定が合わない…友達がBというパーティーを見つけてきたけど、今度はあなたの予定が合わない…これでは、いつまで経っても婚活パーティーには参加できません。

残念ながら婚活市場では女性は1歳でも若い人が望まれる傾向があるので、1歳でも若いうちに参加しなくてはならいのです。今日は人生で一番若い日。

あなたは自分の幸せを、友達のスケジュールに奪われてはいけないのです。自分の幸せは自分でしか決められないものです。

婚活パーティーの参加費だって何回も参加すればバカになりません。中途半端なパーティーに参加することなく、きちんと吟味して自分が参加したいパーティーにいきましょう。

②カップル率が高くなる!

婚活パーティーに行くとわかりますが、だいたい「フリータイム」というのがあります。

主催者側が用意した自己紹介だったり、ゲームだったり、そういうイベント的なコミュニケーションではなく、ガチで男性と女性が「もう一度話したい」「もっと知りたい」という人と、自ら積極的にアプローチする時間です。

この時間をどう使うかで婚活パーティーが成功したかどうか変わってくるのですが、まず二人より、一人でいた方が、断然声をかけられやすく、カップルになりやすいんです。

ちょっと想像してみると分かりやすいのですが、とても素敵な人がいたとして、お相手が友達を二人でいたらどうですか?話しかけるのも迷いませんか?ここは男性も同じ。

女性が一人でいた方が声をかけやすいのです。婚活パーティーの時間は限られて、相手のことはほとんど知ることはできません。

パーティーでマッチング(お互いがもう一度会いたいな!と選ぶこと)してカップルにならなければ連絡先の交換もできず、また会うことはできないのです。

婚活パーティーのゴールはカップルになること。一人で参加して、声をかけやすくするもの婚活パーティー成功の作戦の一つなんですよ。

(2)デメリット

①誰とも話さずに終わってしまうかもしれない

初めて婚活パーティーに参加した場合、どう振る舞えばいいかわからず、あっという間に時間が経ってしまい、気が付いたら誰とも話すことなく終わってしまう…なんてことがあるかもしれません。

異性に話しかけたりすることが苦手だなという人は、お友達と一緒に参加した方が勇気付けられるかもしれませんね。

②そのお相手を知っているのが自分だけであること

「恋は盲目」、「あばたもエクボ」とは昔からよく言われていますが、恋に落ちたらお相手の良いところしか見えず、人生の一大事である「結婚」」に向けた相手の本性というものが見極められないかもしれません。

例えば、お相手と自分に共通の知人がいたとしたら、お相手の良いところも悪いところも、共通の知人が客観的に見てくれるかもしれません。

これまで異性を見る目がないと言われて、自分の選択に自信がなくなっている場合、一人で参加するのはお相手を知っているのが自分だけなので、慎重になった方が良いかも知れません。

3、一人参加でも楽しめる、婚活パーティーのタイプはこれ!

メリット・デメリットを踏まえ、いざ婚活パーティーに参加しようとネットで検索すると…たくさん出てきて、どのパーティーをどう選んでいいのかわからないですよね。

初めての婚活パーティー、ましてや一人で参加するなんて、どこかやっぱり心細いのに楽しめるのかな?不安は次から次へと出てくると思います。

ここでは一人参加でも楽しめる、婚活パーティーの選び方をご紹介します。

(1)体験型イベントと一体化された婚活パーティー

「料理合コン」なんて聞いたことありませんか?お料理を学びながら、自然な流れの中で会話が進み、お相手のことを知ることができるんですよ。

他にも趣味として人気のボルダリング、フットサル、陶芸などを体験する婚活パーティーも!興味があるものが一緒であれば、初対面であっても共通ワードがあるので話が弾みますし、一人で参加していることも気になりません。

イチゴ狩りや美術館を巡るバスツアーなどもあったり、一口に体験型と言っても、いろんな企画がありますよ。

飲み屋さんでの会話とは異なり、第一印象からはわからなかったお相手の意外な一面を知ることができたり、何より和気あいあいとした雰囲気が楽しめて、その人の本質に近づきやすい体験型パーティーは、オススメです。

(2)個室でお相手と話せるパーティー

結婚に向けて婚活パーティーに参加するぞ!と腹をくくっても、やはりどこかで恥ずかしかったり、自分だけ浮いてしまうのでないかという心配な気持ちは残っていたりするものです。

そういう方にオススメなのは、個室でお相手を話せるパーティーです。

こうしたパーティーでは、全員と話せる時間が設けられており、プロフィールシート(当日の参加者の自己PRなどが掲載されたもの)も、お互いゆっくり見られます。

何より強調したいのは、同じ婚活パーティーに参加している人はライバルですからね!

そのライバルの目を気にすることなく、自己紹介が出来る、お相手と話ができるというのは、日頃の素直な自分を出しやすく、圧倒的にメリット大なのです。

これはお相手の男性にとっても同じことがいえるので、双方にとってメリットが大きいんです!大勢の中で自分から異性にアプローチしたり、何か行動を起こすことが恥ずかしい人には、特にオススメですよ!

まとめ

今回は結婚につながる恋愛をしたい方にオススメの、婚活パーティーの一人で参加についてお伝えしました。最終的に、結婚は男女お互いの意思が固まって成就するもの。

自分の人生の責任者は自分しかいないのです。なので、結婚に向けてのプロセスは、何があろうとも、結局一人で立ち向かうしかないのです。

最後にパーティーを選ぶにあたっての注意点をもう一つ!主催者・運営団体を必ずチェックしてくださいね。

行ってみたら、男女比がバラバラだったとか、内容がお粗末だった…という事もありました。

有名な結婚相談所や、会員さんの身元がしっかりしている結婚相談所が主催しているパーティーは、「結婚したい男性」が多いですよ!あなただけの幸せに向けて、勇気を持って一歩踏み出して、婚活パーティーへ一人で参加してみてくださいね!あなたに素敵な出会いが訪れますように。

無料カウンセリング

『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。

コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で

カウンセリングさせていただきます。

所要時間は1時間ほどで完全予約制です。


無料カウンセリング

SNSでもご購読できます。