一日も早く幸せな結婚がしたいなら、条件を明確にすべき理由

あなたにとって理想の結婚相手とは、どのような人でしょうか?

結婚相手への条件が明確になっている方なら、その条件に合う人を探し、見つかれば結婚までスムーズにいけるかもしれません。

ですが、婚活中の方で意外と結婚相手への条件を漠然と考えている方も多いようです。

結婚へ望むことや、どのような結婚生活を送りたいか、などでも条件は変わってきます。

一日も早く幸せな結婚をしたいならまずは、条件を明確にすることが結婚への一歩になりますが、条件と言っても、年齢、外見、職業、顔、身長、性格、趣味など、ざっと挙げただけでも様々な項目がありますね。

あなたはどんな条件を相手に望みますか?理想の相手とはどんなお相手でしょうか?

今回は、結婚を決めた方が相手に望む条件で、条件に挙がりやすい項目についてご紹介致します。条件選びの参考になれば幸いです。

プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1、結婚相手に望む条件、代表的な5つと注意点

まずはご自身で、「これだけは譲れない」という条件を明確にしてみましょう。

妥協できるところは、自分が相手を変えていくという考えの方が現実的であり、理想の結婚相手に変えられるかもしれません。

よくよく考えてみると、自分の中で条件にしたことが、意外と結婚においては重要ではなかったり、人によっては、条件に合っていなくても許せたりすることもあります。

条件を明確にすることはもちろん大事ですが、条件にこだわりすぎて大事な出会いやチャンスを逃さないようにしたいですね。

また条件を決める前に、自分自身のこともよく考えてみましょう。自分と釣り合っていない条件を挙げてみても意味がありません。

はっきり言ってしまうと、相手にされない可能性があるのです。

では、さっそく代表的な結婚相手に求める5つの条件をみていきましょう。自分自身のことも考えながら、チェックしてみてくださいね。

(1)1年収

結婚相手への条件で代表的なのが、年収ではないでしょうか。確かに結婚生活においてお金は重要です。年収によって生活スタイルや人生設計が変わってきます。

結婚して専業主婦を希望するのであれば、旦那さんの収入だけで生活をしていなかいといけないので、それなりの年収がないと難しいでしょう。

年収は結婚生活にとって重要なことではありますが、今の年収だけで考えてしまってはいけません。もしかしたら将来、転職するかもしれません。

年功序列で給料が上がっていく会社であれば、年齢とともに年収が上がっていきます。

現在の年収を重要視するよりも、今は年収が低くても将来性がある有望な男性を選んだ方が、安定した結婚生活を送れるかもしれません。

なぜならば、年収が高くても浪費癖があったり、物欲が強かったりするような夫を持ってしまったら逆に経済的に苦労するかもしれません。

現在の年収も大事ですが、あなた自身、お付き合いしていく中で彼の金銭感覚や将来性を見抜く目を養いましょう。

(2)容姿・イケメンかどうか

背が高くてイケメンを好む女性も多いでしょう。

結婚という人生の長い時間を一緒に過ごすわけですから、自分の好みの顔やスタイルの男性を結婚相手に選びたいと思う気持ちもわかりますが、人間は年齢と共に老いていきます。

かつては、周りからも羨ましがられるほどのイケメンの彼でも、年齢を重ねれば中年になっていき、白髪やビール腹になってしまうかもしれません。

残念ながらいつまでもイケメンというわけにはいかず、年齢と共に本人の努力が必要不可欠になっていきます。

そして、彼にいつまでもイケメンでいてほしいと願うのであれば、あなた自身もいつまでも綺麗であり続ける努力をしないといけません。

夫婦生活が長くなればなるほど、相手の顔など見飽きてきます。

今の彼がイケメンであるかどうかではなく、年をとっても「外見にも気を遣い、現状をキープするために努力し続けられる性格か?」ということを確認された方が、結婚生活をラブラブな気持ちで継続させられるかもしれません。

(3)価値観の一致

結婚相手へ価値観の一致を求める方も多いのではないでしょうか。

価値観とは、金銭感覚、趣味、食の好み、コミュニケーションの取り方、様々な価値観を一致させるのは不可能に近いことなのではないでしょうか。

結婚相手との関係だけでなく、生きていくなかで、いろんな人間関係を築いていかないといけません。

お互いの価値観を許容しようと努力するのですが、どうしても自分の価値観から抜け出せないものです。たとえば、家族内のルールなどはどの家庭にもあります。

その「家族のルール」が自慢に思えるものがあればあるほど、他人にそれを押し付けてしあう傾向があります。

家族仲がよかったり、家族に誇りを持っていたりすると、自分が育ってきた価値観が最も素晴らしいものだと感じてしまい、相手の価値観を受け入れようとしなくなります。

そして、自分と違ったルールを持つ人に対しては、強引に自分のルールを押し付けてしまいます。

価値観の一致を求めることよりも、新しい価値観を持った人を受け入れ、認め合うことが結婚生活においても仲良くあり続ける秘訣になってきます。

(4)趣味が一緒

お互いの趣味がきっかけで出会い、結婚する夫婦も多いものです。しかしながら最初から趣味が一緒であっても、結婚生活が上手くいくとは限りません。

逆に趣味が一緒であるがゆえに金銭的な出費が増えたり、お互いに趣味へのこだわりが強くケンカに発展することもあります。

趣味が一緒の相手を望むのではく、相手の趣味を受け入れ理解してあげることのほうが結婚生活においては大事なのです。

結婚相手への条件に趣味が一緒の相手を選ぼうとせずに、幅広くいろんな人と出会ってみましょう。趣味が違っていても、気の合う人、楽しいと思える人と出会えるかもしれません。

新しい出会いは自分を変えてくれるきっかけになります。

(5)子どもを望むか望まないか

結婚条件に、子どもを望むか望まないかも条件に挙げる方も多いのではないでしょうか。女性の場合、出産にはタイムリミットがあります。

将来、子どもを望むのであれば、子どもを望む男性と結婚することを条件とされる方も多いようです。

また子どもを望む方でしたら、現在の年齢を考え、逆算して婚活や出会いを探されているようです。

2、条件が明確になった方にお勧めしたい婚活方法

結婚相手への条件が明確になれば、いかにその条件を叶えてくれる相手と出会うかが重要になってきます。

条件選びで結婚相手を探したい方に婚活方法としてお勧めなのは、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所は、年収、学歴、職業、家族構成、財産、出身地、趣味、子どもを望むか望まないか、など様々な条件で、相手を探すことができます。

つまり結婚相談所は、お相手を条件で選んで探し出していくので、条件が明確になっている方ほど、効率のよい婚活方法なのですが、逆に言うとあなたも条件で選ばれてしまうので、相手に釣り合うだけの自分を作り上げる努力も必要になってきます。

自分の条件に合う男性は、逆に女性にどんな条件を出してくるのか、自分はその条件に合うのか、その辺りをよくリサーチしないといけません。

お互いに条件が分かったうえで出会えるので、実際に会ってフィーリングが合えば、結婚までの時間はスピーディなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?条件を明確にすることは結婚への近道ですが、条件を挙げすぎてしまうと、全てクリアする相手を見つける事は難しいのが現実です。

条件がいくつもある方は、条件に優先順位付するなどしてみましょう。

また、相手を変えられる部分は妥協して自分が相手を変えていくという方法をお勧めします。

どういうことかといえば、「痩せている人がいい」という人は、ぽっちゃりタイプでも許容範囲として入れておき、「この人が痩せたらイケメンかも」という人を選び、ダイエットをしてもらうのです。

そしてファッションを変えて、イケメンに近づけるなど、たとえ条件を妥協したとしても、変えられる部分は、許容範囲として視野を広げてみましょう。

彼にその素質があるかどうかイメージングで見極めることがポイントです。あなたにとっての理想の条件が見つかり素敵なパートナーとゴールインできますように。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。