入会前に知っておきたい結婚相談所で起こりうるトラブル

そろそろ本気で婚活しようと考えた時、結婚相談所も婚活手段の一つとして候補に挙がるのではないでしょうか。

結婚相談所は、目的が「結婚」という男女が出会うので、最も有効的な婚活方法と言えるのですが、残念ながら全ての方が、必ず結婚相手を見つけられるというところではありません。

なかには「婚活を決意し結婚相談所に入会したが、結婚どころかトラブルになり結婚する気もなくなった…」といったような経験をされてしまう方もいらっしゃいます。

未婚率が上昇している日本では、結婚相談所も多種多様になっており、費用、サービス内容、会員規模、など様々な結婚相談所が展開されています。

結婚相談所が増加していくなかで、2016年に独立行政法人国民生活センターに寄せられた結婚相手紹介サービス業に対しての相談・クレーム件数は、1,870件でした。(出典元:http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/kekkonservice.html

世の中に結婚相談所の需要が増えた分、悪質な結婚相談所も存在していることが数字からもうかがえます。

婚活は貴重な時間とお金を費やして一生の伴侶を見つけるための活動ですので、トラブルは避けたいですよね。

そこで今回は、人生をかける婚活がトラブルに遭わないために入会前に知っておきたい結婚相談所のトラブルについてご紹介致します。

プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1、入会時に起こりやすいトラブル

数ある結婚相談所の中から信頼のおける相談所を見つけるのは難しいかもしれません。

選ぶポイントとしては、入会前に相談所に足を運んで実際に相談所の所在や担当カウンセラーとの相性を確かめておくこと。これが後々のトラブル予防になります。

では、入会時に起こりやすいトラブルを見てみましょう。

(1)コース変更を勧められる

入会前は、低価格なコースを紹介されたのに、入会後に高額なコース変更を勧められてしまい追加料金を請求されることがあるようです。

こちらの予防策としては、入会時にきちんとコース内容を確認しておきましょう。

結婚相談所に支払う項目として一般的なのは、入会金、月会費、登録料、お見合い料、成婚料、パーティ参加費用などです。どの項目にいくら費用が掛かるのかきちんと理解しておきましょう。

結婚相談所によって様々なプランが用意されているので、自分にとって一体どのプランが適しているのか、コース変更をした場合、いくら追加料金が発生するのかも確認してから決めましょう。

(2)クーリングオフの説明が不十分

クーリングオフ期間中であれば、無条件に解約ができます。契約書を取り交わした後8日間以内がクーリングオフ期間内になります。

それ以降であっても、入会時にクーリングオフについて相談所側が不実告知または威迫したことで、契約者が誤認または困惑してクーリングオフできなかった場合は、8日間を越えていても改めてクーリングオフを記載した書面を交付してもらい、その書面を受領した日から8日間以内はクーリングオフが可能になります。

入会時にクーリングオフの説明が不十分だったゆえにトラブルが多発しています。入会時にはしっかりと契約書を確認しましょう。

2、お見合い時に起こりやすいトラブル

結婚相談所でのお見合いは、自分で調整するなど動く必要がなく、担当カウンセラーやアドバイザーが、お相手側の相談所とお見合いのアポイント調整をしてくれるので、本人は指定された日時と場所を確認しておくだけでOKなのです。

お見合いのルールとして10分前に指定の場所に到着するのがマナーとなっていますが、ちょっとした勘違いや交通事情の関係で予定通りに行けないこともあります。

ほぼ全ての結婚相談所に共通するルールとして、お見合いの当日キャンセル、15分以上の遅刻は違約金が発生しますので気をつけないといけません。

では、お見合い時に起こりやすいトラブルをご紹介します。

(2)お見合い相手と会えない

指定された場所にいるのにお見合い相手と会えず、会えないままお見合いが不成立になることがあります。

理由としては、単純に日程や待ち合わせ場所の連絡ミス、勘違いといった理由が多いようです。

普段から担当カウンセラーと密なコミュニケーションを取れている関係であれば、そのようなトラブル時でも、すぐに解決できるのですが、コミュニケーションが取れていなかったりすると、緊急事態時に連絡が取れずに、トラブルへと発展してしまうケースもあります。

お見合い当日に相談所が定休日といったようなこともあるので、担当カウンセラーと事前に当日の緊急連絡先などを確認しておくことでトラブル回避できます。

(2)相手の顔写真やプロフィールが違った

お見合いするまで分からなかった事が、お見合いでは分かります。それはどのようなことかというと、プロフィールに書かれていた内容に虚偽があったり、本人のお見合い写真とあまりにも実物が違ったというようなことが挙げられます。

例えば、

  • タバコを吸わない、と書いていたのに喫煙者だった。
  • 年収は◯00百万以上と書かれていたのに、実際は低かった。
  • 自己所有のマンションに住んでいると言っていたのに賃貸だった。

これは一部の例ですが、プロフィールに虚偽申告をされているケースもあります。残念なのですが、こればかりはご自身では回避ができません。なぜならば、会ってみないと分からないからです。

結婚相談所の入会は審査基準が保たれており、指定された書類を提出しないと入会できないのですが、結婚相談所によっては入会基準が甘くなっている相談所もあるようで、しっかりと入会基準を設けていなかった、書類を提出させていなかった、などの要因も残念ながらあります。

ここで大事なのは、「そんな不誠実な人を結婚相手にしなくて良かった。早めに不誠実さが分かって良かった」と気持ちを切り替えることです。

そして、不誠実な人の被害者が出ないように、直ちにご自身の相談所に相手のプロフィールに虚偽があったことを報告しましょう。

お見合いで会ったら写真と違った、というケースは、実はよくある話なのです。

お見合い用の写真は、スナップ写真とは違い、写真スタジオ等でプロに撮影してもらうので、普段と違った雰囲気がどうしても出てしまいます。

お見合い用の写真は、予め2、3割増しだと思っておいた方がよいでしょう。

逆のパターンもあり、写真より自然体で素敵だったということも事あるので、こればっかりは実際に会ってみないと分かりません。

3、交際時のトラブル

結婚相談所での交際では、その結婚相談所が掲げるルールを知らないとトラブルに発展するケースもありますので気をつけないといけません。

(1)性交渉の禁止

結婚相談所のルールとして、交際中の性交渉は禁止とされています。

性交渉があった後に、交際を終了されてしまう、といったようなケースはトラブルに発展しやすいので気をつけないといけません。

特に肉体関係のトラブルは、女性側が被害に遭う事になるので気をつけないといけません。その他にも宿泊を伴う旅行、同棲なども禁止とされています。

ご自身の身を守るためにもそうですが、トラブルにならないためにも結婚相談所のルールは守りましょう。

(2)金銭の貸し借りや高額なプレゼント

結婚相談所での出会いに限らず言える事ですが、交際中だからといって、お金を貸したり、借りることは禁止されています。このような事は、もちろんトラブルの原因です。

そもそも、出会って間もないあなたに、そんな非常識な事を求めてくるような人を結婚相手にしても幸せになれません。また、交際中に高額なプレゼントを要求するような人も危険です。

プレゼントを渡した直後に交際終了になってしまうかもしれません。トラブルになってからでは取り返しのつかないケースもあるので必ず相談所に報告しましょう。

4、結婚相談所を選ぶポイント

結婚相談所には大きな連盟と言われる組織に加盟しているかが一つの指標になってきます。大きな連盟に加盟するには、加盟店としての研修やルールに沿っての運営を図らないといけません。

ルール違反を繰り返す相談所は加盟店としての権利を剥奪されてしまい除名させられてしまいます。

なので、入会を検討している相談所が大きな連盟に加盟しているかも選ぶポイントになります。では、日本に存在する大きな連盟5つをご紹介します。

運営している株式会社IBJは、東京証券取引所市場第二部に上場。会員数54,000人、登録加盟店1,020社ほどある。

日本で初めて「仲人を繋ぐネットワークシステム」を開発して、婚活が全国展開できるようにした。

日本全国の結婚相談所が集まっている連盟組織で、40年以上も婚活ビジネスをサポート。約850相談所、約15,000名の会員ネットワークを誇ります。

全国1600相談所、約54,000名の会員数を誇り、成婚率にこだわっている結婚相談所が多い。

加盟結婚相談所全国2,000社以上を誇る国内最大級の結婚相談所ネットワークです。関西圏に強い。

5、信頼できる、お勧めの結婚相談所

多くの結婚相談所がある中で、どこを選べばいいのか迷うと思います。

今回は厳正された入会基準を保ち少数精鋭で婚活をサポートしている結婚相談所Prime-Marriage(http://www.prime-marriage.com/)をピックアップしました。

なぜならば、こちらは結婚相手紹介サービス顧客満足で2年連続総合1位を獲得している業界屈指の結婚相談所だからです。他にも経済産業大臣認定の「個人情報保護団体」対象事業者でもあり、個人情報も徹底した取り扱いを行っているので、安心できる結婚相談所といえるでしょう。

「上質を知る人の会員制クラブ」というコンセプトから成り、3つのブランド・ラインアップも特長的です。

あなたに合ったブランドを見つけ、信頼と実績の誇るPrime-Marriage(http://www.prime-marriage.com/)は、一度覗いてみる価値がありますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ご自身の結婚相手を見つけるということは、その後の人生に大きく左右してきます。婚活というのは、自力では相手を見つけるのは難しいのです。

だからこそ、真剣に婚活をサポートしてくる結婚相談所選びが重要になってきます。

結婚相談所での婚活は、カウンセラーと二人三脚で進めていきますので、信頼関係がないと結婚という結果を出すことが難しくなってきます。

疑問に思うこと、不信に思うことがあればきちんと確認し、相談所との信頼関係をしっかりと築き上げていきましょう。

あなたの婚活がトラブルに巻き込まれることなく素敵な結婚相手が見つけられますように。

無料カウンセリング

『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。

コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で

カウンセリングさせていただきます。

所要時間は1時間ほどで完全予約制です。


無料カウンセリング

SNSでもご購読できます。