カップリングパーティーで最高の相手と出会うための全知識

昨今の婚活ブームで様々な婚活方法が話題になっていますね。中でも、当日に空きがあれば参加することができ、手軽に行けるカップリングパーティーへ参加される方も多いのではないでしょうか。

インターネットで「カップリングパーティー」と検索すると、大人数が参加するカップリングパーティーや、テーマが決まっているカップリングパーティーなど、様々な企画で開催されています。

好みの異性と出会えて、カップリングするのを想像すると、ワクワクしてきます。そこで、今回はカップリングパーティーで最高な相手と出会う為の全知識をご紹介致します。

プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1、カップリングパーティーとは

「カップリングパーティー」とは、結婚相手や交際相手を探している男女が参加し、1対1のトークでの自己紹介や、フリートークを中心に行い、最終的にカップル成立を目指す、まさに男女が出会う為のパーティーです。

カップリングパーティーの特徴は、最終的にマッチングをしてカップリングすることです。なので、一人ひとりと話ができるので、参加者誰にでも平等にチャンスがあります。

2、あなたに合ったカップリングパーティーの選び方

カップリングパーティーは、好みの異性とカップリングする事が最大の収穫です。その為には自分に合ったパーティーに参加することが、重要なポイントになってきます。自分に合ったカップリングパーティーを選ぶ際のポイントをご紹介します。

(1)年齢に合ったカップリングパーティーを選ぶ

多くのカップリングパーティーは、参加条件に年齢を設定しています。20代、30代、40代限定など年代をくくりに設定されています。ここで気をつけていただきたいのは「年代」ということです。

もしご自身が39歳であれば、30代限定のカップリングパーティーへの参加は可能ですが、30歳39歳まで参加しているということを認識しなければいけません。

30歳の人からすれば、39歳は40歳と同じようなイメージです。参加者の多くがが30代後半であれば、39歳でも浮かないかもしれません。

しかし30代前半が多く参加しているようであれば、年齢というリスクを背負ってしまいます。結婚相手を探す際、年齢を条件にする方も多いので、ご自身の年齢に合ったカップリングパーティーを選びましょう。

(2)目的に合ったカップリングパーティーを選ぶ

ひとくちにカップリングパーティーと言っても、「いい人がいたら、すぐにでも結婚したい」と考えている結婚願望が強い人が参加するようなカップリングパーティーや、「まずは友達から軽い付き合いしたい」という、ライトな感じのカップリングパーティーもあります。

今すぐにでも結婚したいと思っている人と、友達から始めたいと思っている人がカップリングしても、その後上手くはいきません。結婚観についての判断基準とてしては、「一人参加限定」と謳っているカップリングパーティーであれば、結婚や交際を真剣に求めている参加者が多いようです。

一方、友達同士で参加できるようなカップリングパーティーの場合、ひやかし目的で参加していたり、友達の付き合いで仕方なく参加している方もいますので、その辺りをチェックしてみましょう。

ちなみに、とにかく今すぐにでも結婚したいと考えているのであれば、結婚相談所が主催するカップリングパーティーへの参加をお勧めします。結婚相談所に入会している人が参加するので結婚願望の強い方が集まっています。

3、 オススメのカップリングパーティー5選

(1) CHANE CLAIREシャンクレール

https://www.2400.co.jp/

全国の主要都市80カ所を拠点に365日カップリングパーティーを開催しています。「ゼクシィ縁結びPARTY」との共同開催もしているので、業界としての規模も大きく、企画もバラエティに富んでいて、年代別企画、職業別企画、条件別企画など多数のパーティーを開催しています。

(2)PARTY☆PARTY

https://www.partyparty.jp/

月間4.5万人が参加しているカップリングパーティー。運営する株式会社IBJは、東証1部上場を果たしている企業で、受付では本人確認を徹底していて、参加者の身元がしっかりしています。

個人情報も守られているので安心して参加できるカップリングパーティーです。毎月100種類以上の様々なカップリングパーティーが開催されています。

(3)EXEOエクシオ

https://www.exeo-japan.co.jp/

2016年度の参加者数は、延べ46万人が参加しているカップリングパーティー。46都道府県でほぼ毎日開催しています。年代別の企画や、一人参加限定など多彩なパーティーが企画されています。

カップリング率40以上という高いカップリング率を誇っています。

(4)大人の婚活パーティーOTOCON

http://www.otocon.jp/search/?/reg=92/

婚活に真剣な方が参加する婚活パーティー。

「結婚がしたい」という結婚意識が高い男女が参加しているので、「結婚」というゴールに早く近づけるのが特徴です。男女8対8のパーティーなので大人数のパーティーと違い、お一人おひとりとじっくり話せる点が人気を呼んでいます。

(5)ゼクシィ縁結びPARTY

http://zexy-en-party.net/

リクルートグループが運営している老舗婚活パーティー。男女が仲良くなれる様々なイベント企画が人気を呼んでいます。料理教室を運営しているABCクッキングとのコラボ企画や、趣味を通じで異性と出会えるので距離を縮めやすいのも人気の秘訣です。

4、カップリングパーティーの流れ

(1)受付

会場には15分前には到着し、受付を済ませましょう。開始時間を過ぎてからの遅刻は目立ちますし、印象として良くないです。余裕を持って到着してトイレも済ませておける位の時間の余裕を持って会場に入りしましょう。

(2)プロフィールカードの記入

受付が完了すると、次はプロフィールカードの記入です。職業、年齢、趣味、お酒、喫煙の有無などを記入します。主催しているパーティーによってプロフィールカードの内容が異なってきます。

事前にプロフィールカードが配布されているパーティーもありますが、当日会場で記入するケースが多いようです。プロフィールカードは、1対1のトーク時にプロフィール交換しながら会話を進めることもありますので、きちんと記入した方がいいでしょう。

情報が少ないと会話も広がりにくいですし、真剣度が伝わりませんので、書ける範囲で誠実に記入しましょう。

(3)1対1のトークタイム

カップリングパーティーの場合、最後にマッチングを行うので、1対1でのトークタイムが設定されています。参加人数の規模にもよりますが、1対1のトークタイムは3分5分程度のところが多いようです。

パーティーによっては、全員参加型のフリートークタイムを行うパーティーもあります。

(4)マッチングカードへ記入

全員と話が出来たところで、「もう一度会いたい」「もっと話がしてみたい」と思った方の番号を、マッチングカードへ記入します。第1希望第3希望位までを記入するパーティーが多いようです。

マッチングカードへの記入が終わったら、スタッフが回収し集計します。

注意しなくてはいけないのは、大人数でのパーティーの場合、会の進行が早く、目まぐるしく流れていくので、途中で気になる人がいても、いざマッチングカードへ記入する際に、その方の名前が分からなくなってしまったりすることがあります。

途中で気になる方がいたら、その方の名前や、当日の名札の番号などをメモして取っておくなど、後から確認出来るようにした方が良いでしょう。

(5)カップリングの発表

基本的に、カップリングの発表はその場で行うことが多いようです。パーティーによっては、後日カップリングした人にだけ連絡が入るような形式もあります。

そしてカップリングした男女は、パーティー終了後、一緒に会場を出るような流れになっています。パーティーによっては、用意された別室で話ができるようなスタイルもあります。

5、カップリング後から交際に繋げるポイント

ラッキーなことにパーティーで、カップリングした時は、その後の行動がとても重要になってきます。勘違いしてはいけないのが、カップリングしたといっても、すぐに交際に繋がる…とはならないことです。

連絡先だけ交換して、その後音信不通になってしまうことも十分にあり得るのです。カップリングから、交際に繋げるためのポイントをご紹介致します。

(1)急になれなれしくしない

パーティーでカップリングしたからといって、急に馴れ馴れしい態度に変わるのは嫌われてしまうだけです。まだ二人は、会場で数分話しただけの仲であって、言ってしまえば、顔見知り程度の関係です。

カップリングしたからといって、いきなりタメ口で話しかけたり、態度を変えたりするようなことは失礼になりますし、次のステージに発展することは難しいでしょう。

(2)オドオドしない

思いもよらぬ展開で、カップリングしてしまったりすると焦ってしまう人がいます。会場の外でオドオドしたり、行き先に困ってウロウロするような行動は、頼りない人だと思われてしまいます。

まずは、相手に時間があることを確認してから、お茶に誘いましょう。その際に行くお店は事前に会場周辺をリサーチしておくなどしておきましょう。スマートな行動は女性に安心感を与えます。

当日はお茶程度にしておいて、次のデートに繋げられるようにしましょう。

(3)自分の話ばかりしない

相手に自分の事を知ってもらいたいからと言って、自分の話ばかりしてはいけません。会話のキャッチボールを心がけましょう。

話のペースが合わない時は、相手に波長を合わせてみる、相手の話を聴くことに徹するなどしてみましょう。自分の事ばかり話すようなことは、くれぐれも避けましょう。

(4)連絡先の交換

カップリング後の目標はお互いの連絡先交換です。連絡先の交換を忘れてしまっては参加した意味がなくなってしまいます。男性から連絡先を聞くようにしましょう。

連絡先の交換をしたらパーティーの当日、もしくは翌日には連絡を入れてみましょう。その際、お茶に付き合ってくれたお礼を伝える位のメッセージでも十分です。内容よりも時間を置かずに連絡をする事が大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。パーティーへ参加する際はカップリングがゴールではなく、スタートだという事を忘れてはいけません。パーティーでの出会いは熱しやすく冷めやすいものです。

大事なのは「もう一度会いたい」と思ってもらうことです。その為には、お互いを知ろうとする姿勢が重要です。カップリングパーティーで、あなたにとって運命の人を見つけられますように。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*