あなたらしい結婚相手の選び方、教えます~30代女性が後悔しない方法

今お付き合いしている彼はいるものの、何か心に引っかかっていて、結婚に踏み切れないという女性も多いのではないでしょうか?
彼との付き合い自体は楽しいけれども、「恋愛と結婚は違う」というのは、よく聞く話ですし、目の前にいる彼と結婚するのか考えたとしても…すぐに答えが出ない方も多いのではないでしょうか?

そもそも結婚話も出ていないのであれば、お相手もあなたを結婚相手としてみていないのかもしれません。こちらの記事では、幸せな結婚生活を送りたいあなたと一緒に、結婚相手にふさわしい人について考えてみたいと思います。


プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1.結婚相手と恋愛相手って違うもの?


結論から言って、これはあなたの結婚観によります。あなたが結婚に求めるものは何ですか?結婚すると、これまで別々に生きてきた他人同士が一緒になるので、お互いの価値観や経験が大きく影響を及ぼします。

なので、恋愛においても結婚においても「安定した関係」を求めているのであれば、そのまま結婚生活に突入しても違和感がないかもしれませんし、恋愛で「刺激」を求めていながらも、結婚では「安定」を望んでいるのであれば、ひょっとしたらその恋愛のお相手は結婚相手にはならないのかもしれません。

これまでの恋愛経験を経て、最終的に人生の伴侶として選んだ相手が「今までとは違うタイプ」だとすると、案外うまくいくケースもあります。なぜならば出会いと別れを繰り返す中で、自分の価値観が研ぎ澄まされてくるからです。最終的に結婚相手として選んだ人が今までと違うというのは、良くも悪くも、結婚に対する覚悟があなたにできたということなのかもしれません。

実際に自分にとって、結婚相手と恋愛相手が違うのか知りたいのであれば、まずは理想の結婚のイメージを書き出してみましょう。お相手について求めることをクリアにすると、あなたにとって結婚相手と恋愛相手が違うかもしれないと見えてくるかもしれません。

こちらは結婚相談所のカウンセリングで聞かれる、理想の結婚相手を絞り込む時のチェックポイントです。これらを参考にして、考えてみてくださいね!

・お相手の年齢
・理想の学歴
・理想の年収
・お相手の身長&体型
・あなたと何を一緒にして楽しめる人なのか?

補足として、苦手な相手のタイプ、過去の彼氏の共通点なども考えてみると、より鮮明に浮き彫りになるかもしれませんね。

2. こんな人が結婚向き!結婚相手の選び方のポイント3つ


女性も人それぞれ個性があるように、男性にもそれぞれ個性があります。これまでに人間が歩んできた歴史を振り返ってみると、結婚は生活を積み重ねていくものなので、ドキドキハラハラしている毎日では、長い人生を共に歩むのは難しいかもしれません。なので、次に挙げるような男性は結婚向きと言えるかもしれません。

2-1性格が穏やかな人

あなたが結婚に何を求めるかによりますが、基本的に家庭はいつも円満であることを望む方が多いと思います。そのために何より大切なことは穏やかに過ごせること。性格が穏やかであれば、まずケンカになることが少ないです。何か問題が起きた時には、二人で冷静に話し合いをできる人が結婚には向いているでしょう。また嘘をつかないこと、素直であることも大切です。

家庭の中が嘘で固められて不信感でいっぱいになったら、一番くつろげるはずの場所が、一番息苦しい場所に変わってしまいます。またケンカした時に非を認めて素直に謝れるか、直すべきところは直す人なのか…素直な人だったら、建設的に二人の生活を築いていけるかもしれません。

育ってきた環境が違う二人が一緒に暮らすのですから、感情的にならず忍耐力のある人がいいかもしれません。

2-2誰に対しても思いやりが持てる人

結婚すると自分たちだけの問題ではなくなり、家族や社会的につながりのある方たちとの関係も変わってきます。夫婦は「二人で一人」という目で見られます。例えば、あなたの親に対して彼が失礼な態度を取ったらどうでしょうか?

たとえどんなに気に食わない親だとしても、一緒に暮らしていないのであれば、ほんの数時間・数日の間、我慢すればいいのです。ですが、それすら出来ないようであれば、彼は夫として相応しくないのかもしれません。

常に自分達夫婦が今ここに生きていることは、育ててくれた親をはじめ、周りのお蔭であると感謝の気持ちと思いやりを持っている人が望ましいでしょう。会社の上司や仲間の愚痴ばかり言う人も考えものです。

あらゆる人間関係において、相手を気遣い思いやれる人の方が、あなたも前向きに暮らしていけると思いませんか?

2-3 仕事に対して真面目な人、一緒に老後を考えられる人

結婚は生活、つまりお金がないとやっていけません。お金をきっちり稼いで、生活基盤をしっかり支えようという気持ちがなければ、家庭は傾きます。お相手が、昔から言われている「大黒柱」になる覚悟があるかどうか、とても大切です。仕事は生活基盤を支えるものですが、もう一方で自分が社会に対して何を貢献しているか、その表れでもあります。

なので、それに対して真剣に考えて真面目に取り組んでいる人がいいでしょう。職をちょこちょこ変えていく人は考えものです。ひょっとしたら収入と生活費のバランスが取れていない人かもしれません。このご時世に安定した職はないかもしれませんが、老後に不安が多い世代からしたら、一緒に老後を見据えた生活設計をできる人の方が安心できるかもしれません。

3. 結婚相手の本当の姿を見抜く方法


前述のようなチェック項目も全てクリアし、「結婚相手として、こんな理想的な人はいない!」と思っていざ結婚してみたら…実はDV男だった!マザコンだった!など思いもよらない現実を目の当たりにするかもしれません。日本の離婚率は上昇していると言われていますが、別れるエネルギーは、結婚するエネルギーの何倍にもなると言われていますし、そもそもそんな悲しい思いをしたくないですよね。

そんな事態にならないように、結婚を決める前に相手の本当の姿もわかっているといいですよね。100%把握できないかもしれませんが、こちらの方法をやってみたら、何かヒントを得られるかもしれません。
早速その方法をチェックしてみましょう。

3-1 相手の実家に行く

実家に行けば、どんな環境で育ったのかわかります。親御さんの雰囲気、家の雰囲気。例えば家族写真が飾ってあるかどうか?家族の時間を大切にしているかどうか?家具にお金をかけているのかどうかなど、生活に対する価値観が見えてきます。また彼と一緒に行っているので、彼が親に対してどのように対応するのかわかります。

子は親にしか似ないといいますので、親御さんは、将来の彼の姿かもしれません。また彼の親御さん兄弟姉妹から彼の話を聞けば、自分が見ている視点とは異なり、家族だけが知っている彼の姿について話が聞けるかもしれません。

尋問のような聞き方ではなく、あくまでも自然にさりげなく。「好きだからこそ、彼のことを知りたい!」という姿勢を見せれば、先方も悪い気はしないことでしょう。是非きっかけを作って、彼に実家に連れて行ってもらいましょう。

3-2 自分の家族に紹介する

彼との結婚を決める前に、必ず自分の家族には紹介しましょう。家族はあなたの一番の味方です。どんなに仲が悪かったとしても、あなたの幸せを望んでいることには変わりありません。

友達よりもあなたの本当の姿を知っているのが家族です。ですから、「本当のあなた」と彼が一緒にやっていけるかどうか、一番冷静に判断できるのが家族といっても過言ではありません。

特に人生の先輩である親の意見はないがしろにしないほうがいいでしょう。もし彼との結婚を反対されるのであれば、なぜそう思うのかその理由を一緒に聞くといいでしょう。自分では気がつかなかったことを指摘されるかもしれません。

一瞬嫌な思いをするかもしれませんが、一生涯の結婚ですので、あなたも冷静に考えてみると良いですね。

3-3 期間を決めて同棲する

家庭の数だけ、家庭のルールがあります。そのルールは些細なことかもしれませんが、ひょっとしたらあなたにとっては死活問題になるかもしれません。生活スタイルはデートをしたり、週末にちょっとお泊まりするだけではわかりません。なぜなら、あなたと一緒に居る一瞬だけ、いい人を演じれば良いからです。

生活空間の中での彼の態度を見た方が、より本当の姿を知ることに近付けるでしょう。例えば、夜寝る前にお風呂に入るのかどうか?あなたにとって当たり前が、彼にとっては異質なことかもしれないのです。状況が許すのであれば、同棲してみましょう。なおここでの大きなポイントは期間を決めること。

お互い好き同士が一緒に暮らしていれば楽しいので、いつしか結婚を決める前の同棲だったはずなのに、結婚せずにそのまま永い春に突入しかねません。あなたが結婚したいのであれば、必ず期間を設けてから同棲生活をスタートさせましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?こんな時代になっても、女性はやはり結婚によってその後の人生を大きく左右されます。結婚はゴールではなくて、ここからがスタートです。結婚生活は続けていくことが何より大切なのです。

あなたが幸せな結婚生活を送りたいのであれば、自分軸をもって、自分の幸せを確保する…どんな事態になったとしても自分の責任として乗り越えていく、そんな覚悟が必要です。あなたがその覚悟を持てるくらいの、素敵なお相手と巡り会えますように。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*