幸せな結婚を掴みたい!お見合いで結婚相手をみつけるための大事なポイント

これから結婚相談所で婚活を始める方にとって、まず気になるのはお見合いの相手のことなのではないでしょうか?婚活は一生の伴侶を見つける大事な活動ですので、相手選びは慎重になりますよね。ですが、慎重になりすぎてもなかなか上手くいかないのが婚活です。

まず相手に望む条件、どんな結婚生活を送りたいのかご自身の中でイメージしておくことが大事です。お見合いの席で、初対面からビビッとくるような出会いはなかなかないので、お見合いから結婚相手を見極めるポイントを決めておきましょう。

あなたが相手のどのような所を見たらよいのか一緒に考えてみたいと思います。


プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1 プロフィール上で相手を見るポイント

結婚相談所でのお見合いは、最初はプロフィール写真と条件で相手を選ぶことになります。ただ、全部の条件だけみてしまうとなかなか見つからないものです。ご自身の中で最低限、絶対に譲れない条件を決めておくといいでしょう。さっそく結婚相談所のプロフィールに記載されている項目はどんなものか、そしてプロフィールから出会ったお相手とはどのような心構えで付き合っていくのか見ていきましょう。

1-1 お見合い相手のプロフィール

結婚相談所に登録されたお相手のプロフィールについて、こちらのような内容が確認できます。

・年齢

・住まいの地域

・出身地

・職業

・年収(男性のみ必須)

・趣味

・家族構成

・親との同居の有無

・喫煙、飲酒の有無

・婚歴

・自己PR(自由記述)

プロフィールは、お相手のことが分かる大事な情報ですが、会ってみないと分からないこともあります。プロフィールで判断に迷った時は、まずは会ってみましょう。例えば、年収や職業は自分の条件にクリアしていても年齢が10歳離れてしまっている事が気になったけれども、実際に会ってみたら見た目が若々しければ、10歳の差も気にならないでしょう。ましてや、人柄が良く、会話も弾むような人であれば、なおさら年齢も気にならなくなるでしょう。プロフィールの情報や写真だけで判断してしまう事は、結婚への確率を下げてしまいます。なるべく幅広い視野でお相手を見つける事が大事です。年収、職業、住まい、同居の有無、子どもの希望などは結婚後の生活に大きく関わってくることなのでお見合い相手の条件として挙げられることがあります。ただ欲を出しすぎると結婚から遠ざかってしまうので、ご自身の中での譲れない条件を絞っておきましょう。

1-2 お見合いからの出会いで知っておきたいこと

お見合い結婚と恋愛結婚では、結婚までの過程が違います。恋愛結婚の場合、好きになった人と付き合い、縁があれば結婚しますが、お見合いの場合、結婚を前提に付き合った人と結婚します。なので、付き合ってから相手を好きになれるかが、お見合い結婚が実るかどうかのわかれ目となります。結婚したいのであれば、付き合ってから相手を好きになる、お見合いで出会った人と結婚する、と自分の心に決める。これまで付き合ってきた経験とは異なりますので、この過程に違和感を感じていると、結婚まで進むのに支障が出てしまうようです。お見合い相手を選ぶ前に、そもそも自分自身の中でお見合いという出会いのカタチについて納得しておくこと、これが大事なポイントです。

2 お見合い時に相手をみるポイント

条件をクリアし実際にお相手と会った場合、どんな所を見るべきなのか悩みますよね。ちょっとした仕草や態度から人となりが伝わってきます。早速どんな所を見たらよいかみていきましょう。

2-1 外見や内面的なところ

お見合いは、1回あたり60分~90分と言われています。短い時間の中でお相手の人柄全て理解するのは難しいでしょう。短い時間でも、言葉や所作・態度から、その人の人柄を感じることはできます。初めて会った時の挨拶、店員さんへの態度、喋り方、雰囲気…そしてさらには、身だしなみ、ファッションセンスなど、実際に会ってみて初めてわかります。その人がまとう空気感を見ていきましょう。

2-2 また会いたいと思えるか

どんなに自分の条件をクリアしている方とお見合いをしたとしても、実際に会ってみた後、「もう一度会いたい」と思えるかは、重要な判断ポイントです。もう一度会いたいと思える人は、人としての魅力を感じ、自分のタイプや好みであるという証拠です。もう一度会いたいと思える方がいたら、そのもう一歩先に進んでみましょう。

3 結婚を決めるポイント

お見合いから一歩進み、交際がスタートすると、結婚に向けて、より深く相手の事を知っていかないといけません。結婚相談所のルールとして、そのお相手と結婚するかどうかを決める「交際期間」は3ヵ月と定められています。短く感じるかもしれませんが、条件は分かった上での出会いなので、結婚を判断するまでの交際期間が短いのです。では、結婚決めるポイントをみていきましょう

3-1 収入や仕事

自分の中での生活基準は誰しもあるもの。結婚して家庭を持ち子どもが産まれれば、女性はどうしても外に出て働けない期間があります。なので相手の収入や仕事は、結婚後の生活において大きな影響を与えます。ご自身の中で納得できる収入や仕事に就いているかが大事なポイントです。

3-2 生理的に受け入れられるか

結婚生活を継続させるためにはパートナーとのスキンシップは大事なことです。体臭や清潔感といったポイントも大事です。生理的に受け入れられない方との結婚生活は難しいでしょう。

3-3 価値観や人生観

価値観は、人の育ってきた環境や人生の経験など変えられない部分が大きな影響を与えています。ちょっとした価値観の違いが、後に修復不可能な事に発展してしまう事があります。大人になってから価値観や人生観を柔軟に変えられる人はなかなかいません。根本的な部分に大きな違いがある人とは上手くはいきません。

3-4 自分らしくいられるか

恋愛中であれば、背伸びしたり無理をしてでも相手に合せたり、魅力的に思ってもらえるように努力したりするかもしれませんが、長い結婚生活においてはいつまでも背伸びはしてられません。無理せずに自分らしくいれる相手かどうかは重要なポイントです。

3-5 共通点があるか

初めから同じ趣味や共通点があればいいですが、趣味や好きな事が全く合わない人だと会話が弾まなかったり、共有できる時間が少なく結婚生活において寂しく感じるかもしれません。でもお互いに一人の時間を楽しめたり、共通の趣味がなくても相手の趣味を認めて、理解しようする姿勢があるかどうかが大事です。

4 お見合いで結婚した、幸せカップルの体験談の紹介

総合マリッジプロデュースで、高い顧客満足度を得ている結婚相談所CLUB O2(クラブオーツー)で活動し、お見合いから3ヵ月でゴールインした幸せカップルの体験談が紹介されています。インタビューをご覧いただくとわかりますが、「相手と真剣に向き合いたい」という思いがお互いに強く伝わり、その結果ご縁が結ばれた幸せなカップルです。

お見合い結婚でも相手と真剣に向き合い相手を理解することは結婚することのプロセスにおいて、とても大切であえることがわかります。

参照記事:アグレッシブだけど誠実なアプローチが結婚の決め手になりました

まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚相談所で活動を始めたら、プロフィールで気になる相手がいたら、まずはとにかく会ってみることをお勧めします。会ってみないと人柄は分かりません。条件だけで選んでしまうと貴重なチャンスを逃してしまう事になります。婚活は、「行動あるのみ!」悩んでいる暇はないのです。そして、結婚相手候補が現れたら、相手の事をよく知り、相手からも自分の事を知ってもらいたいと思ってもらわないといけません。お見合い結婚の場合、相手を減点式ではなく加点式に見ていくことが重要だと言われています。相手のいいところがたくさん見つけられるように、あなた自身も幅広い視野と自分磨きを忘れずに。お見合いで素敵な結婚相手を見つけられますように。

プロフィール請求

まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?

理想のお相手3名のプロフィールを

無料でお送りします。

お送りする内容は個人の特定ができないよう

年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない

範囲の簡易プロフィールです。


資料請求

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*