40代の必勝婚活術教えます〜あなたのそれが違うんです!

40代の女性、もう直ぐ40代に突入する「アラフォー」女性の婚活事情がとんでもないことになっています。

年齢的に子どもが持てるか持てないか瀬戸際となっているにもかかわらず、あらゆるデータを見ると、実にアラフォー女性は婚活市場において供給過多の状態なのです。

結婚を諦めますか?それとも最後まで頑張りますか?こちらの記事では、アラフォー女性の婚活について厳しい環境を改めて確認するとともに、この婚活戦争を勝ち抜く術をお伝えしたいと思います。

プロフィール請求
まずは、あなたのご要望を伝えてみませんか?
理想のお相手3名のプロフィールを
無料でお送りします。
お送りする内容は個人の特定ができないよう
年齢・身長・学歴・年収等個人を特定しない
範囲の簡易プロフィールです。
プロフィール
無料カウンセリング
『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。
コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で
カウンセリングさせていただきます。
所要時間は1時間ほどで完全予約制です。
カウンセリング

1、直視していますか?自分の置かれている婚活市場の現実

2015年(平成27年)国勢調査と2010年(平成22年)の国勢調査を比較し分析された、実に興味深い数値があります。

それは「未婚者の中から5年後に結婚できている人は何人いるか?」というもの。35~39歳だった独身女性が、その後の5年間で結婚したのは、10人中1.47人。

40~44歳だった独身女性は10人中0.78人、つまり…10人中1人も結婚できていないのです。

結婚に求めるものは家庭であり、家族を持ちたいと考えているのは女性だけではなく、男性も同じです。

つまり「子ども」がキーとなって、言葉にすると酷ですが、アラフォー女性は、男性の生殖本能的な欲求からパートナーとしての対象から外されてしまうのです。

この話を聞いて、「何なの、それ!その分、社会経験もあるし、大人の女性としての余裕だったり、魅力もあるのに、バカにしている!」って思いましたか?でも、あなたが男性にある程度の年収を求めるように、男性も女性に若さを求めるのは仕方のないことなのです。

2013年に婚活サイト・エキサイトが実施した「希望するお相手の年齢」のアンケートによると女性の34%は同年代を求めている一方、男性はなんと62.2%の人が「年下」を望んでいるのです。実に約2倍の割合です。(出典元:https://wedding.excite.co.jp/vote/V1380154880043/

この事実を踏まえて婚活しないと、結婚市場という大きなマーケットでの戦いには勝てないのです。

マーケティングをしっかりし、自分がどういう状況に置かれているのか、一度冷静に考えてみることが大切と言えるでしょう。

2、アラフォーのオススメの婚活手段は何?時間との勝負〜勝ち戦をしよう

残念なことに、体重と違って、年齢は自分の努力で減らせるものではありません。

婚活において、どうやっても変えられない「負の要素」を抱えながら、あなたの努力を実らせ、結婚を実現させるにはどうしたらいいのでしょうか?40歳という年齢が目の前に迫ってきたあなたにとって、婚活とは何はともあれ時間との戦いなのだと認識を改めてください。

あなた自身も子供が欲しいと考えているのであればなおさらのことです。

それでは、どうしたら年齢というハンディを物ともせず、あなたの想いが叶えられるのでしょうか?
残酷なことに、もはや日常の中で新しい出会いが、たくさんあるわけでもないのがアラフォーです。
出会いは戦略的に作らなくてはなりません。
出会いを提供してくれるサービスを使ってみましょう。
例えば、代表的なところでは結婚相談所や婚活パーティ、婚活アプリなどを思い浮かべるかもしれませんね。
それぞれの特徴はこちらです。

■結婚相談所
・カウンセラーとマンツーマンで「婚活」していく、二人三脚なので諦めにくい
・入会時「身分証明書」「独身証明書」「収入証明書」を提出するため100%身元が保障されていて、トラブルが少ない
・カウンセラーの長年の経験から、自分に合いそうな人をカウンセラーが探し出してくれ、思いがけない出会いにつながることもある

■婚活パーティー
・一度に多くの異性に出会える可能性が高い
・参加時のプロフィールはすべて自己申告制。身元が100%保証されていないので、既婚者が参加することもありトラブルになることもある
・「婚活」といっても、結婚を真剣に考えている人に必ず出会えるわけではない
・「医師」などハイクラスな職業限定となると、女性は万単位で費用がかかる

■婚活アプリ/婚活サイト
・月々の会費が無料、または数千円と手軽に使える
・入会時のプロフィールはすべて自己申告制。身元が100%保証されないので、既婚者が登録していることもありトラブルになることもある
・「婚活」といっても登録の目的は曖昧で、結婚を真剣に考えている人に必ず出会えるわけではない

数ある手段の中から、アラフォーのあなたは「結婚相談所」を選びましょう。
なぜ結婚相談所なのか?それには明確な2つ理由があります。

(1)結婚したい<独身>男性ばかりと出会える

仮に、素敵な男性と出会えたとしても、本当にその人に結婚したいという明確な意思があるかどうかはわからないものです。

しかしながら結婚相談所は、あなたのイメージにもあるかもしれませんが、それなりの費用がかかります。

なので、結婚相談所で出会う男性は、多少なりとも費用をかけても「結婚」という成果を得たい男性しかいないと思ってください。

そして結婚相談所は入会にあたって身分証明書はもちろん、「独身証明書」というあまり聞きなれない公的な書類を男女ともに提出しなくてはなりません。

ここが大きなポイントで、婚活アプリや婚活パーティとは大きな違いです。そこでは既婚者がただ遊び目的で参加することも少なくありません。

蓋を開けてみたら既婚者、いつの間にか不倫の泥沼にはまっていた…なんてこと、こんなに切羽詰まっているのにあなたはしたいですか?

(2)聞きづらいことを、ぶっちゃけで話せる

「わー、この人素敵!理想の結婚相手にぴったり!」と思って、初めて会った男性に、あなたは「子ども欲しいですか?」って無邪気に、素直に聞けますか?当たり前ですが、そんなことを聞いたら、まずドン引かれます。

考えてもみてください。相手の男性から見たら、出会ったばかりのあなたは「崖っぷちに立っているアラフォー女性」に過ぎないのです。

男性の結婚観は女性のそれとは違います。

最近は共稼ぎ志向で、男性が自分の収入ばかりを当てにされそうで結婚を敬遠するという考えは少なくなってきましたが、それでも子どもが生まれる時は少なくとも女性は働けない時間が一定期間ありますし、男性は「守る」ために責任が大きいと考えています。

しかし結婚相談所では「釣書・プロフィール」に子どもについて記載されているので、ここから相手の考え方がわかります。

また子どもに次いで聞きづらいのが年収。こちらについても入会時に男性は収入証明書を提出するので、会う前から把握することができます。

会う前から事実が明らかなので、変な駆け引きがなく、実のある出会いとなります。

3、あなたが結婚相手として選ばれない本当の理由

そして、これまであなたが結婚相手として選ばれなかった…のは、ただ単にご縁がなかったからではありません。

今現在、婚活していてもうまくいかないのであれば、ひょっとしたら、アラフォーになって知らず知らずのうちにこんな風に変わってしまっているからかもしれません。

こんなこと当てはまりませんか?

(1)何かとお金をかけている

友達との会食、洋服、エステ、そして休暇など…あなたはどんな風にお金をかけていますか?自分で稼いだお金を自由に使えるようになってきたアラフォー世代。

20代とは違って、それなりに「いいもの」を選ぶようになっているはずです。実はこれキケンなんです。男性は女性が自分がしたことで笑顔になってほしいもの。

あなたの言動を見聞きすると、なぜだか「いいもの」ばかり。

そうしたら男性は、あなたをデートに誘ったとしても、選んだお店にケチをつけるのではないか?プレゼントしても喜んでもらえないのではないか…と不安になり、何も自らそんなトラップにハマろうとはしません。

結婚は毎日の積み重ねですから、こうして男性は素直に喜んでくれる女性、すなわちまだ経験が少ない若い女性を結婚相手として選んでいくのです。

男性の前で趣味嗜好を話すときは、少し気遣ってみてください。

(2)男性と張り合ってしまう

妙な平等意識とでもいいましょうか…これまで一人で生きて行くために、少なからずとも会社や仕事において、一生懸命頑張ってきたはず。

中には生理が止まってしまうくらい、男性と同じ評価を得ようと必死に働いてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか…そんな方に多く見られるのですが、どうしても男性と自分を同じ土俵で戦わせてしまうのです。

これはご法度です。男女の出会いは「出来る・出来ない」の評価ではありません。「好きか嫌いか」、これだけです。

仕事ではないので、張り合う必要はなく、一人の女性として、素のあなたで向き合ってください。

4、本当にアラフォーでも結婚できる!勝ち組・彼女たちは何を大切にしたのか?

これまで厳しいことを書いてきましたが、別にアラフォーだからといって、人生の幸せをつかめないわけではなく、結婚を諦める必要はありません。

でも、新しいものを手にしたいのであれば、手放さないといけないものもあるのです。それは「私は正しいという考え」と、「男性経験に関する過去の栄光」です。

それでは、一つずつ説明していきますね。

(1)私は正しいという考え方

「私はこれで合っている」「私が正しい」と、他人の話を全く聞き入れない人がいます。

しかし本当に正しいのでしょうか?あなたは全てにおいて自分の望む通りの毎日を送っているのでしょうか?少なくともこの記事をご覧になっているということは、結婚についてはNOのはずです。

そうであるならば、例えば、毎日婚活の現場に立っている結婚相談所のプロフェッショナルの話を、きちんと聞くべきです。外見や身だしなみについてもそう。

「私には、これが似合っている」と、ついうっかり何年も同じメイクをしていませんか?ひょっとしたらガラパコスになっているかもしれません。

自分の意見は持ちつつも、「この人ならば信じられる」というプロに出会って、その人の意見を聞く耳を持っておきましょう。

プロのアドバイスにより、あなたに新しい価値観がもたらされると、物事の本質が見えてきます。あなたにとって、結婚生活で本当に大切にしたいことがわかり、大きな一歩踏み出していくのです。

(2)男性経験に関する過去の栄光

「私はこうでなければ、男性を好きになれない」「私が好きになる人は、こんな条件の人だった」と、過去の栄光を引きずっていませんか?男性経験に関する歴史は、アテになりません。

もしそれがアテになっていたのであれば、何度も言いますが、あなたはもうとっくに結婚しているはずです。これまでの成功事例は忘れましょう。もう若くないんです。

かわいいだけの時代ではないので、同じように考えてはいけません。むしろ思い返しておかないといけないのは、失敗したことです。

何をしたからダメになってしまったのか…自分がキレやすかった?相手を傷つけてしまった?失敗から学んで、魅力的な女性に生まれ変われれば、年齢のハンディも軽減されるもの。

なぜなら、あなたは世界に一人しかいないのです。年齢についてアレコレ言わせないくらい素敵になって、相手を思いやれる、男性から選ばれる女性になりましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アラフォーは結婚できないわけではありません。確かにハードルは高いですが、あなたの心がけ次第なのです。年齢を理由に結婚を諦めるのはやめましょう。

そしてどんどん出会いを求めて、アラフォーならではの婚活をしましょう。そしてあともう一つ、大切なことは…「もっといい人に出会えるはず」と目の前の人を無下にしないこと。

アラフォーの出会いは本当に貴重です。「あれがない、これが違う」と減点方式ではなく、「こんなところが素敵、あんなところが尊敬できる」と加点方式で向き合ってみてください。1日も早く、あなたの幸せが訪れますように!

無料カウンセリング

『あなたに合った結婚』を一緒に考えます。

コーディネーターが落ち着いた雰囲気の中で

カウンセリングさせていただきます。

所要時間は1時間ほどで完全予約制です。


無料カウンセリング

SNSでもご購読できます。